読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆特許翻訳のDNA☆

特許庁の標準技術集「核酸の増幅及び検出」を英訳していきます。

0014

 (2)DNAはGとC、AとTが各々塩基対を形成するが、G:C塩基対はA:T塩基対に比べ、安定である。これは水素結合がG:C塩基対では三つ存在することに対し、A:T塩基対では二つしか存在しないことに起因している。(図1)

【訳案】
(2) G-C and A-T base pairs are formed in DNA. The G-C base pair is more stable than the A-T base pair, since the G-C base pair has three hydrogen bonds, while the A-T base pair has only two (see Fig. 1).

【翻訳メモ】
記事 [0008] とほぼ同内容。