読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆特許翻訳のDNA☆

特許庁の標準技術集「核酸の増幅及び検出」を英訳していきます。

0050

核酸の塩基対生成に最も影響を与えるのはすでに生成している隣の塩基対であり、2本鎖の安定性は逐次塩基対形成の総和として求めることができる。

【訳案1】
Formation of a base pair in the nucleic acid is most strongly influenced by an adjacent base pair that has already been formed. The stability of a double strand can be determined by overall sequential formation of base pairs.

【訳案2】(後半部のみ)
The stability of a double strand can be determined by the total number of base pairs that are sequentially formed.


【翻訳メモ】
「逐次塩基対形成の総和として」は、
1. 逐次行われる塩基対形成の全体的な状態によって
2. 逐次形成された塩基対の総数によって
どちらの意味か不明瞭。